Edison Power ―bringing well-being with our Li-ion Batteries, Solar & Biogas power generation.

Goods List

Biogas (Biomass) Power Generation

Introducing “Güssing model” to Japan - Revitalization of rural areas

ギュッシングの成功

  • ギュッシングは1988年には、オーストリア最貧と言われていた地域であったが、議会の町おこし計画とウイーン工科大学教授グループの開発した木質ガス化装置の導入によって発展。
  • 周辺の森林の間伐材による木質チップなどを材料とするバイオガス化により、力、熱、燃料を製造。家庭では100%自給自足、企業を含め全体でも自給率を高めた。
  • 1995年から2005年までの間に約60社の誘致に成功。1,200人の雇用を創出し、地方創生に成功。温暖化ガス排出量も95%削減され、ヨーロッパのみならず、世界中から絶賛を浴びている。



議会と大学と町が一体となった推進
1. 議会の決議「燃料の輸入を止め、自給自足をめざす」
2. 地域に即した段階的計画
①省エネ→②再生可能エネルギー網の構築→③1992年地域暖房→ ④1998年FICFBガス化技術導入→⑤企業誘致活動


 


GRE Technology  ギュッシングを躍進させたバイオガス発電プラント
  • ギュッシングのバイオガス発電プラントの技術、 FICFB(高速内部循環型流動床)は、ウィーン工科大学のヘルマン・ホフバウア教授により確立され、2002年にオーストリアの GRE (Gussing Renewable Energy)社 ギュッシング工場で実用化した。
  • バイオマス原料を電力、熱、合成ガス、次世代自動車燃料、産業用混合燃焼ガス等に変換可能であり、木質系原料以外にも、都市ゴミやその他廃棄物(プラスチック類、作物・食物残渣)もガス化できるので、広範な分野で活用可能である。
  • バイオガス発電プラントの導入は従来廃棄されていたものをエネルギーに変換させ、地域のエネルギーの自立をもたらす。
  • 木質系原料は林業を発展させる。製造されたエネルギーはクリーンであり、1MWで約2千世帯の電気をカバーする。
  • 電気だけでなく、熱、燃料も製造する為、温室栽培(マンゴー、いちご等)の新しい農業に有効となる。冷暖房、お湯、車の燃料としても利用できる。地域活性化を実現する手段として、日本でも大いに期待出来る。


 

取扱説明書(PDF)

エジソンパワーは、バイオガス発電プラントだけでなく、町づくりプランをご提案

ギュッシング成功の秘訣はGREのバイオガス発電プラントの導入を最大限活用し、様々な新しい産業を生み出したことにある。「どのように地域を再生させるか」は、地域の気候、地形、産業の現状、独自の事情により異なる。エジソンパワーは、それぞれの町で話を聞き、あらゆる可能性を調査し、最大限に効率よくGREバイオガス発電プラントを活用して、雇用と収益の見込める計画を日本各地にご提案しています。

“皆さんの町を創生させるパートナーとして、日本にエジソンパワーがいます。安心して該プラントの導入をご検討下さい”


 




“GRE FICFBガス化装置” は電気だけでなく、多様なエネルギーを製造

エネルギー変換効率80% (内、25%が電気、75%が熱)

 
 
いつでもどこでも発電
  • 日中の時間のみの太陽光発電に比べ、24時間発電可能。
  • 太陽光発電に適さない気候の地域でも一年中発電可能。
  • 固定価格買取制度該当。東京電力或いは新電力による買取可能。
 
 
熱の利用例
  • 保養所、老人施設、病院の浴場、調理の為のお湯
  • スポーツ施設の温水プール
  • 地下配管による、建築物、工場、住居の暖房
  • 降雪地域の道路加熱による凍結防止
  • ビニールハウス栽培の冷暖房
  • 食品加工工場での食品の乾燥
  • 養殖大水槽の温度調整
  
 
ギュッシングでは、発生した合成ガスで、車を走らせている。

  
バイオマスから精製した清浄性の高いV-powerは、欧州では一定量の使用が義務づけられている。

 
 

”バイオガス発電プラント x 新工業・新林業・新農業“  間接的な効果


エジソンパワーのバイオガス発電システム 4つの特長


 
 

Contact us for product details & cost estimate. Tel:+81-3-6262-1470

CONTACT US